代表挨拶

株式会社YYの事業について教えて下さい。

株式会社YY代表諏訪株式会社YYは、この世に生きている人が喜んだり幸せを感じたりするためのお手伝いをするサービスを提供する会社です。
老若男女問わず、性別や国籍、宗教なども関係なく、人と人との繋がりを大切にし、みんなでワイワイ楽しく成長していく組織です。
人生は一度きりなので、自身のできることを誰かのためにしてさしあげることで、平和でより良い世の中を作り、未来へ繋げます。


起業の経緯を教えて下さい。

大学卒業後、約20年間を日本マクドナルド株式会社にて勤務し、2016年3月に独立して会社を設立しました。

学生の頃はバンド活動とアルバイトに明け暮れており、大学2年の時にリーマンショックの煽りを受けて父親の会社が倒産しました。
元々祖父も父親も経営者だったからか、私は若い頃から「経営者になりたい」という志向が高く、サラリーマンを続けながらも将来は会社を経営したいとぼんやりながらも望んでいました。

会社でのサラリーマンを続けていく中で、FC経営をするオーナーを複数担当していた時に、やはり自身の体が健康なうちに会社を経営したいという強い思いから、会社設立を決意し、特に得意分野である飲食店経営やサービス業のコンサルティングに特化した業務内容で独立することにしました。

そんな時に、たまたま私が通っていたエステサロンが経営不振のため無くなってしまうという事件がありました。いったい自分はこれからどこのエステへ通ったら良いのだろう?と途方にくれていた時に、「そうだ!通えるエステが無いんだったら、自分でエステを作ってしまおう!」と決意し、当時のエステ店長だった女性を採用して一緒にエステサロンを立ち上げることになりました。それがブランエミュとなったわけです。

株式会社YYの強みとは?

エステや美容関係の会社はたくさんあります。
その中で、私たちが強みにしているのは「真にお客様の望む結果」のためにサービスを提供することです。
「結果重視、顧客満足第一」これは私が一番大切にしている言葉です。
お店にご予約されるお客様は何かしらご自身に「お悩み」があり、私達はそれをプロの目でみてお悩みの原因となるものを特定し、解決して差し上げるサポートをさせていただきます。
私自身、サービス業の経験が長かったこともあり、お客様が大切なお時間とお金をかけて私達を頼りにして来てくださっているわけですから、その期待を超えられるようなサービスをさせていただくというのが私達のミッションですらあると思っております。
大手などでは、売り込みをしたり、接客やカウンセリングに時間をかけるよりも、回転率や効率を追いかけているとことも多いようですが、本来のサービス業のあるべき姿でないと私は強く感じています。
接客や施術ばかりでなく、清潔感があり快適でくつろげる空間や、ご来店のたびに何かしら喜んでいただけるようなお店であり続けることが、私達の強みでもあると思います。
私達のお客様はお一人お一人異なるニーズやお悩みがあるので、個々の要望に沿ったアドバイスが必要ですが、これは熟練のエステティシャンが在籍しているからこそ、その経験値の中から最適な解決方法を探りだすことができることは、他店に負けないと自負しております。

あとあえて申し上げるのであれば、「人材育成」を徹底して行っていることです。
仕事は全て「人」によって決まります。なので売上も全ては「人」によって決まるといっても過言ではありません。

とにかく全てはお客様のために、よりご満足いただけるサービスを提供し続けて行きたいと思います。

今後の展望を教えて下さい。

社員、アルバイトスタッフを増員して、更なるサービス強化と出店やベテランスタッフの独立支援やFC化をはかり、
3年後には年商1億円の会社になっていることが目標です。
そのためにはお客様の望む結果を出し続けることと、質の高いスタッフの教育を通して、常に新しいことにチャレンジして行くことが不可欠です。
特に、美容業界は変化がめまぐるしいので、常に世の中の動向を見ながらも、本質を見失わずに先回りしながらアクションして行くことが重要だと考えています。

人材育成においても顧客満足においても日本一と言われる会社を、スタッフと共につくりあげてまいります。

株式会社YY 代表取締役 諏訪 義久